婦人科不調改善

早期改善・体質根本改善の専門整体院

医療常識を変える『最先端の改善力』
婦人科の症状に1~3回で“根本改善”の症例多数

★(初回でも)お辛さが瞬時又は3日以内に取れる方も多いですが、更に矯正を進めると改善性か高まります。

【岡安式】“改善をはかる独自の高度な漢方手効術”で、より精密に骨の向きや角度・筋肉のよじれを矯正するバキバキひねらないお体に優しい手効術です。

改善の症例

◆産後の不調やうつ・イライラ
◆生理痛(下腹部痛・腰痛・吐き気・ケイレン発作など)/生理前後の不調やイライラ
◆(更年期の)頭痛/どうき/息苦しい/気分の落ち込み/ホットフラッシュ

写真イメージ:頭痛

“更年期障害”と言われる症状には“自律神経の乱れが原因”のケースも多く、改善する症例が多数あります。
★お体の状態によっては回数が必要な方や、改善が不可能なケースもございます。
★子宮筋腫・卵巣嚢腫・子宮内膜症の改善には残念ながら、効果が出せません。
★病院で診察の上、症状によっては併用してご来院下さる事をお勧め致します。


『薬が効かない…』・『(繰り返す)長引く症状…』でお悩みの方は、是非お試し下さい!

当院の特徴

●ご高齢の方も安心なバキバキひねらないお体に優しい手法です。
●薬の使用や処方、販売や医療行為は一切致しません。

★施術担当:岡安れいこ(整体師歴20年以上)

(当院独自)~岡安式~漢方整体手法の特徴

■漢方医学の観点を基に【骨格矯正+筋肉調整】を同時に行う独自施術法です。
■“婦人科系の神経伝達+自律神経の乱れ”を正し速効改善を図ります。

~岡安式~“根本改善”のための重要ポイント

【不調原因】
体の“婦人科系に大切な血液の流れと神経経路”に歪みがあると、その流れは乱れます。そして骨盤の歪みは子宮・卵巣も歪ませ機能の低下や偏りが生じ、様々な不調の原因になります。
=特に妊娠中に血液の流れが悪いと“胎児の発育”にも影響します。

【改善ポイント】
『婦人科の経穴・神経経路+自律神経を正す』
=“早期回復+体質改善”へと導きます。

【改善効果】
■症状別に“原因の部位”をしっかりとらえ矯正する事で、“速効性”が生まれます。
■そして体全体のアンバランスを正し安定すると“改善性+持続性”が高まります。

【生理痛の回復傾向】
生理痛は約4割の人にあると言われていますが“体の歪みが根本原因”なため、矯正すると重度の患者さんでも“全く痛みなく毎月過ごせる”ようになります

写真イメージ:回復

■毎月来る生理の際には、卵巣は左右交互に使われます。そのため体の縦中心線に対し(婦人科系の神経経路と骨盤に)歪みがある(又は大きい)側の卵巣が使われる月は、生理痛が重くなります。
 ★歪みの状態と大きさによって、生理痛が出る月とその痛みの大きさは比例します。
■(段階としては)出来るだけ歪みを矯正したら、次の生理を待ちます。そして痛みが出なければ、更に翌月の生理の状態を観察します。⇒この時も生理痛がなければ“改善は成功”です。
■しかしまだ少しでも痛みが残る場合には更に矯正を進め、左右どちらの卵巣が使われても全く痛みなく過ごせるようになれば、その後は長期渡り良い状態で過ごせる方がほとんどです。⇒根本改善
 ★生理前後の不調や中間痛もなく過ごせるようになります

【質問】

【回答】

『産後の不調やうつは何故起きるのですか?』

出産時のポーズは腹部に思い切り力を入れるためですが、激しい痛みで強く縮みよじれた筋肉が首~腰まで歪みを作ります。特に首周辺のひずみは自律神経を乱すため“体調不良やうつ”の原因になります。
 ⇒体の歪みを改善すると、体調と精神面も良い状態に戻ります。

【質問】

【回答】
写真イメージ:妊娠

『不妊症に効果はありますか?』

『男性側の体調もあるため効果は個人差が大きいと思いますが、当院では“婦人科系の経絡と神経経路”を基に、体全体の流れを整える矯正をしています。』

【症状の出方(一例)】◆生理痛…下腹部に差し込む強い痛み/重痛い/腰痛/吐き気/寒気が襲いケイレン発作を起こす/月経前後の体調不良・イライラ◆産後の不調…下腹部の痛みや不安感/体の痛み/産後から内科に不調/倦怠感/気分の落ち込みやうつ・不安感・イライラ