院長からのご挨拶

西洋医学では外科手術や器材・薬の開発などめざましい発展をしている中で、頭痛・めまいなど自律神経からくる症状や原因不明の内科的不調の患者さんは改善されず取り残されたままになっているのが現状です。

しかしこれらの不調は“整体療法”によって改善出来るものが多く、いかに細かく背骨などの関節周りのしこった部位をゆるめながら筋肉を調整し、どれだけ精密に骨の向きやゆがみを整えられるかで内臓不調や神経の乱れからくる症状にも驚くほどの素晴らしい効果を発揮します。

現在“整体療法”はまだ国では“医療”として認められておらず、また“整体”と言えば“腰痛・肩こり”という所まででそれ以上の素晴らしい効果と言うものはそれほど知られていません。

より多くの方に西洋医学にはない岡安式整体手法の効果の幅広さを知って頂き今後の医療の常識を変え、前進していくために努力して参ります。次世代に引き継がれ医療の進化を祈りつつ…。

写真:院長
  • 株式会社メディック 代表取締役
  • 鍼灸師免許
  • 上海中医薬大学留学
  • 岡安式整体院院長
  • 高齢者健康生活指導
  • 宅地建物取引主任者免許取得
院長