眼の症状改善

【最先端の即効改善力】
様々な目の症状に1~3回で“根本改善”の症例多数!

★(初回でも)お辛さが瞬時又は3日以内に取れる方も多いですが、更に矯正を進めると改善性か高まります。

改善症例と平均回数

◆目痛/疲れ目/目のかゆみ/眼球と瞼を(パンチされたような)痛み/瞼の腫れぼったさ/目や顔のむくみ…平均1~2回
◆(繰り返す)結膜下出血(白眼の内出血)/目から来る頭痛/視界が暗い…平均2~3回

イメージ:目の疲れ

結膜下出血(白眼の内出血)⇒速効回復と根本改善を発揮します。
※視力低下・乱視・白内障・緑内障など改善効果が出せない症状があります。
※いつもにない激しい目痛の場合、まずは病院へ行きましょう。

『長引く辛い症状…』・『鎮痛剤が効かない…』でお悩みの方は、是非お試し下さい!

当院の特徴

●ご高齢の方も安心なバキバキひねらないお体に優しい手法です。
●薬や電器機械の使用、医療行為や販売は一切致しません。

★施術担当:岡安れいこ(整体師歴20年)

(当院独自)~岡安式~漢方整体手法の特徴

■漢方医学の観点を基に経穴と神経の流れを意識して【骨格矯正+筋肉調整】を同時に施術する手法です。
■眼の様々な症状に自己治癒力を高めて速効改善の効果を引き出します。
■(速効)“消炎効果”…炎症が(繰り返す)患部には、リンパ液の流れを阻害する原因を正し根本から症状を改善します。

~岡安式~改善のためのポイント

【不調原因】

イメージ:目の写真

目の不調は主に“首の歪み”(頸椎のズレ・筋肉のよじれ)が原因で、痛みや炎症など様々な症状を引き起こすものが多いです。

首内部のよじれで眼に繋がる血管の引きつれる部位が生じ、そこに圧が加わると“結膜下出血”を引き起こします。
●リンパ液の流れの悪い部位は、自己免疫力が低下し(繰り返し)炎症を起こします。
●頸椎又は顔面骨の歪みが眼圧を上げ、“目から来る頭痛”の原因や“緑内障”を悪化させます。
●首の歪みで循環が悪いと目や顔のむくみが出ます。

【改善ポイント】
『頸椎・顔面(頭蓋骨)矯正し流れを正す+自己免疫力アップ』

=脊柱のアンバランスも整えて“首の負荷の軽減”と体液の流れを正して、本来持つ自己免疫力を取り戻し“早期回復+体質改善”へと導きます。

【改善効果】
■体液の流れが整い患部が安定すると、繰り返す症状に“改善性+持続性”を発揮します。
■症状を引き起こしている“原因の部位”をしっかりとらえて正す事で“炎症・内出血”などが早期に回復し、再発しなくなります

【“炎症”の回復傾向】
■結膜炎など炎症している患部は(1回の施術でも)矯正直後に“痛みが8~9割取れる所まで”矯正が進められると、半日~翌日には炎症が引き、早い回復を実感出来る方が多いです。

⇒更にしっかり矯正する事で、再発しにくいお体に根本改善します。

【結膜下出血(白眼の内出血)の回復傾向】

イメージ:寝室の写真

■結膜下出血は自然回復までに2週間ほど掛かる人が多いですが、中には1~2ヶ月長引く人もいます。そして1度なると年に数回繰り返す方も多いです。

●しかし“根本原因の首の歪み”を矯正すると、ほとんどの方は1回目の矯正でも5日程で内出血が引き、白眼がきれいに回復します。重度の場合でも2回目の矯正でかなり回復が早まります。
●更にしっかり矯正する事で、その後(首骨がずれるマッサージなどの“圧を加える”事をしなければ)再発しなくなります。

『目は脳の窓』ですので“脳内血管の状態”を知る手掛かりの一つになります。⇒結膜下出血だけでなく“脳内出血の予防”に役立つのではないかと考えています

【症状の出方(一例)】◆目痛…チリチリ痛む/細かい針に刺されるような痛み/重痛い◆疲れ目…しょぼしょぼして目が開けていられない◆目を酷使した後頭痛が出る◆その他…目のゴロゴロ感◆顔のむくみ…片側又は全体に腫れたようなむくみ/熱っぽさがある