膀胱不調改善

【最先端の改善力!】
当院の得意分野:“膀胱不調”に1~3回で根本改善出来る症例が多数あります。

★(初回でも)お辛さが矯正直後又は3日以内に取れる又は、半減する方も多いですが、更に矯正を進めると改善性か高まります。

改善症例と平均回数

下腹部のつれる痛み/排尿時の痛み平均1~2回
尿の出が悪い/排尿に勢いがない/残尿感/尿の切れが悪い/尿もれ平均2~3回
◆頻尿/(繰り返す)膀胱炎…平均2~4回

★尿もれ⇒60代未満の方は…約9割/ご高齢の方は約6割の方が根本改善し、1年以上良い状態で過ごせる方がほとんどです。

【症状の出方(一例)】◆膀胱不調…力まないと尿が出ない/排尿に勢いがない/残尿感がありソワソワして直ぐに行きたくなる/尿の出が悪く出ても少量/尿の切れが悪い/排尿時にツンとした痛みがある/膀胱部位にイライラ感があり寝ていても足の置き場がなく、足をバタバタしたくなる◆頻尿…夜中何度もトイレに起きる/日中も頻繁にトイレに行く/トイレに行ったと思ったらまた直ぐに行きたくなる◆尿もれ…くしゅみや笑った時に尿がもれる/気がつくと下着が尿で濡れている/尿意に気付いてもトイレに間に合わない◆膀胱炎…下腹部が腫れた感じで痛い/体が熱っぽい/尿の出が悪く出ても少量

イメージ:お腹

※尿管結石・尿道結石・腎結石・前立腺肥大による症状には、残念ですが改善効果が出せません。
※症状によっては病院で受診の上、ご来院下さる事をお勧め致します。

『薬が効かない…』・『(繰り返す)長引く症状…』でお悩みの方は是非お試し下さい!

当院の特徴

●ご高齢の方も安心なバキバキひねらないお体に優しい手法です。
●薬や電器機械の使用、医療行為や販売は一切致しません。

★施術担当:岡安れいこ(整体師歴18年)

(当院独自)~岡安式~漢方整体手法の特徴

■漢方医学の観点を基に【骨格矯正+筋肉調整】を同時に行う独自施術法です。
膀胱経絡と自律神経の流れを整えて、速効改善の効果を引き出します。
(速効)“消炎効果”…炎症を(繰り返す)患部にはリンパ液の流れを阻害する原因を正し、根本から症状の改善を図ります。

~岡安式~“根本改善”のための重要ポイント

【不調原因】
■脊柱~骨盤の“膀胱の経絡(血流)と神経経路”に歪みがあると、その流れは乱れます。そして膀胱の働きに偏りが生じるなどで、様々な不調を引き起こします。

イメージ:パニック

●(自律)神経が乱れると…内臓の働きを司る脳からの指令が乱れ“伝達障害”が起きます。
 ⇒頻尿・残尿感・尿の出が悪い・尿もれなどが生じます。
●リンパ液の流れが悪いと…体内に浸入した細菌などを撃退する役割機能が落ちて自己免疫力が低下し、(繰り返し)膀胱炎を起こします
歪みにより神経管の引きつれや圧迫部位は、排尿時の痛みや下腹部痛を出します。

【改善ポイント】
■『膀胱経絡を整える+神経の伝達障害を正す』 ⇒体液の流れを正して、本来持つ自己免疫力を取り戻し“早期回復+体質改善”へと導きます。

※“膀胱の働き”に影響を持つ“肝臓”の経絡も合わせて施術します。

【改善効果】
症状を引き起こしている“原因の部位”をしっかりとらえて正す事で、“速効性”が生まれます。
■そして体全体のアンバランスを正し患部が安定すると“改善性+持続性”が高まります

(細菌性・無菌性の場合でも)“膀胱炎”を早期に鎮め、再発防止の効果が高いです。
●膀胱の働きを整え“腎臓”の負担を軽減します。

【“膀胱炎”の回復傾向】
イメージ:朝の起床 ■“膀胱炎”など炎症している患部は(重度でなければ1回の施術で)矯正直後に下腹部の重痛さが取れ、その半日~3日の間にかなり炎症が引き楽になられる方が多いです。

⇒更に良い状態まで矯正をするとしっかり炎症が治まり、“お小水の出に勢い”が戻ります
この“健康な状態”を1番の目安としていますが、70代過ぎた方も改善する方は少なくありません。
=再発しにくいお体に根本改善します。